>医療法人 啓眞会 くにちか内科クリニック

スマホ用QRコード

当院の内視鏡検査・機器について

 

 

オリンパス内視鏡ビデオスコープシステムEVIS LUCERA ELITE(イーヴィス ルセラ エリート)

 

 オリンパス社の最新鋭機種、内視鏡ビデオスコープシステムEVIS LUCERA ELITE(イーヴィス ルセラ エリート)を用いて精度の高い検査をしています。

 

■HQ画質

 

■拡大観察機構

 

 

 

 

NBI(狭小域帯光観察)

 

 内視鏡で病変を観察する時、普通は光の三原色である赤・緑・青(RGB)を合わせた白色光で観察します。これに対して、NBIでは赤を除いた青と緑の光で観察します。ガンなどの腫瘍は細胞を増殖させるために、毛細血管を使ってエネルギーとなる養分を集めます。粘膜表面の毛細血管の形状や集まり方を見ることで、ガンか否かを判別する重要な手がかりが得れます。NBIでは血液中のヘモグロビンが青色光を吸収して粘膜表面の毛細血管を浮かび上がらせることで、ガンなどの微細病変部を見やすくします。

 

 

 

ハイレベルな内視鏡洗浄・消毒

 

 内視鏡検査による交叉感染を防止するためにオリンパス社製の内視鏡専用自動洗浄消毒機(OER-4)を導入しています。検査毎に内視鏡をこの洗浄機にセットし、日本消化器内視鏡技師会のガイドラインに則って洗浄および高水準消毒を実施しています。

 

 消毒液は酢酸を原料とした過酢酸消毒液(アセサイド6%消毒液)です。過酢酸の持つ迅速で優れた殺菌力(5分消毒、10分滅菌)を維持し、かつ実用液の安定性を高め、繰り返し使用が可能な医療器具専用の化学的滅菌・殺菌消毒剤です。他の消毒液で報告されているアレルギーの問題もなく、体と環境にやさしい消毒液とされています。

 

 

■過酢酸消毒液(アセサイド6%消毒液)の特徴

  • 芽胞を始め広範囲の微生物に有効です。
  • 常温下、短時間で高度消毒や化学的滅菌が可能です。
  • 有機物の存在下でも有効です。
  • タンパク汚れを固着させることなく、除去を容易にします。
  • 使用後の廃液は速やかに分解されます。