>医療法人 啓眞会 くにちか内科クリニック

その他の有害物質

 

 

 たばこの煙の有害物質はガス相(気体)と粒子相(細かい粒子)に分けられます。①主としてガス相に含まれるものとして一酸化炭素、アンモニア、②主として粒子相に含まれるものとして、多環芳香族炭化水素、ダイオキシン類、金属、③ガス相と粒子相の両方に含まれる成分として、ニコチン、アルデヒド類、ニトロソアミン類、活性酸素があります。

 たばこの3大有害物質はニコチン、一酸化炭素、タールです。ニコチンは粒子相とガス相、一酸化炭素はガス相の有害物質の代表です。一方、タールはニコチンを除いた全ての粒子相の総称です。

 最近、何かと問題になっているPM2.5。大気中に浮遊する粒の大きさが2.5µm以下の微小粒子状物質のことを指します。たばこの煙も典型的なPM2.5です。PM2.5は非常に小さな粒子であるため肺の奥深くまで入り込みやすく、肺をはじめ全身の炎症を引き起こし、呼吸器・循環器疾患による死亡率を上昇させます。